【ぐんまこどもの国】2歳児でも1日中遊べる!大人気ボブスレーにも乗ってみた!

  • URLをコピーしました!

【PR】本ページにはアフィリエイトリンクが含まれます

NJパパ

こんにちは!
育児ブロガーのNJパパ(@NJ87051237)です。

入場無料の人気スポット「ぐんまこどもの国」に行ってきました

2歳児でも遊べる遊具が多く、ボブスレーにも乗れるとのことで実際に体験してきました!

NJパパ

2歳息子と行ったレビューだよ♪

目次から各項目に移動できるので、必要な箇所だけでも読んでみてください☆

目次

ぐんまこどもの国は遊具が豊富!

ぐんまこどもの国の入口看板

群馬県太田市にある「ぐんまこどもの国

敷地が広く入園も駐車場も無料!

子連れに大人気の遊び場です!

そして1番の特徴は、遊具が豊富なこと

有料・無料合わせて40近くあります

NJパパ

1日じゃ遊びきれないくらいだよ!

ボブスレーは絶対に乗るべき

沢山の遊具の中で断トツ1番人気は「ボブスレー」です!

ぐんまこどもの国のボブスレー

山の頂上から滑り降りる疾走感はたまりません!

ぐんまこどもの国のボブスレー滑っている写真
出典:ぐんまこどもの国HP

しかも3歳以下の子どもは無料

NJパパ

大人もたったの300円だよ♪

ただ、注意点が1点

土日祝日は行列になることも!

ボブスレーに乗るには、まず山頂に行く必要があります

その際乗るのが「パノラマチェア

ぐんまこどもの国のパノラマチェア

大体15分ほどで頂上に行けますが、土日祝日は乗るまでに行列です……

ぐんまこどもの国のパノラマチェアは大行列

山頂についてからは、ボブスレーに乗るための行列が待っていたので、合計約2時間ほど掛かりました……

NJパパ

まさかこんなに時間がかかるとは……

並び始めた際に出ていた案内はこちら

ぐんまこどもの国パノラマチェアとボブスレーの待ち時間

並ぶことは避けられそうにないので、できれば開園と同時に向かうのが良いと思います!

NJパパ

ちなみに山頂には自販機もチケット売り場もないです。
並ぶのが嫌だからと戻りたくても、歩いて山を下りるしか手段がないので注意!

とはいえ、これだけ並んでもボブスレーには乗る価値があります!

行った際には必ず乗って帰りましょう!!

バッテリーカーは争奪戦

小さい子どもに特に人気なのが「バッテリーカー

ぐんまこどもの国のバッテリーカーは種類が豊富な反面、争奪戦必至です!

NJパパ

乗りたいバッテリーカーを先に取られて泣いている子も……

ぐんまこどもの国のバッテリーカー

並ぶ必要はないですが、常に満車の状態

乗りたいバッテリーカーがある場合は、早めに目を付けておきましょう!

ちなみに利用料は1回100円と安いので、我が家では1日で5台も乗りました

NJパパ

それでもたったの500円!

息子が乗ったバッテリーカー

  • パトカー
  • 消防車
  • 救急車
  • 飛行機
  • イチゴカー

サイクル電車やサイクルモノレールも乗りたかったですが、バッテリーカーにハマリ過ぎて時間切れ……

NJパパ

次回は必ず乗りたい……

無料遊具なら冒険のとりで

名前のとおり、めちゃくちゃ遊びがいのある遊具です!

ぐんまこどもの国の無料遊具「ぼうけんの砦」

頂上のゴールから下に降りるのは、長~いローラーすべり台

このすべり台にたどり着くのには様々なルートがあるので、まさに冒険をしている感じです!

NJパパ

私も子どもに付き添って一緒に登りましたが中々大変でした……

しかも子どもたちは登ったり下りたりを縦横無尽に進むので、狭い所ですれ違ったりするのも結構きつい

ただ、登り切った後のすべり台は最高なので、結局2回も子どもと登りました(笑)

ぐんまこどもの国の注意点

ぐんまこどもの国の注意点

下調べをあまりしないで行ったので、事前に知っておいた方が良かったなと思うことがありました

注意点をまとめましたので事前に確認をしましょう!

NJパパ

行く前に確認してね!

テントは禁止

ぐんまこどもの国には広場があります

ぐんまこどもの国の広場はテント禁止

家族でご飯を食べたり、レジャーシートを広げて休んでいる方も多いですが、

テントは禁止となっています

NJパパ

風で飛ばされる危険性があるんだって!

我が家はそれを知らず、テントしか持って行かなかったので結構大変でした

ちなみに、屋根がある休める場所はレストハウスくらいしかありません

レジャーシートは常に車に置いておくなど常備しておくのが無難だと思います

食事は持ってきた方が安心

ぐんまこどもの国に行く際、食事は持ち込むのがおすすめ

というのも、食事が売っている売店はレストハウス1か所のみ

ぐんまこどもの国のレストハウスの写真
出典:ぐんまこどもの国HP

土日祝日の場合は座れない可能性が高く、ご飯を買うのにも行列です……

ぐんまこどもの国の食事は行列

持ち込みであればわざわざ行列に並ぶ必要もなく、時間も無駄になりません

なによりストレスが無くて良いです!

NJパパ

広場でレジャーシート敷いてお弁当を食べると子どもも喜ぶしね♪

ぐんまこどもの国の基本情報

ぐんまこどもの国の基本情報

ぐんまこどもの国のアクセスや料金などについてまとめました

NJパパ

事前に知っておこう!

アクセス

ぐんまこどもの国は、群馬県太田市にあります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次